BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 嬉しいお知らせ
  4. 3月の新作カフタンワンピースとひな祭り

3月の新作カフタンワンピースとひな祭り

こんばんは、モーハウスつくばショップです。

快晴が広がり、風があるものの、暖かい一日となったショップ周辺。試験があった皆さん、お疲れさまでした!

3月の新作、カフタンワンピースを店頭やオンラインショップでご覧になられたでしょうか?早くも人気です!!

元気が出るイエローとオレンジ。まぶしすぎない彩度が、お肌の色をくすませず、横に切れた襟元が軽やか。

ふわふわだけじゃない、コットンローンの生地は上質で、「ナチュラル」だけでは物足りない気持ちを満たしてくれます。

さらにうれしいのは、ゴムの入った長袖!

フルで着ても、七分にしても五分にしても。

直に浴びるとイタイ夏の太陽と、これから現れる虫から守るために、ピッタリの長袖ワンピースです。

そして、当たり前じゃないのに、モーハウスでは、もはや定番となったダブルポケット!!

私は、鍵は右手で開け、スマホは左手で持つので、サッと出し入れするときにはクセが出ます。

そんなことから、片ポケットだと、ポケットに入れたつもりで落としたりと、「急いでいるときに限って、コンニャローーー!」となるわけです。

両ポケット、尊い。

みなさまも、ぜひ、店頭で着心地や顔映りをお試しくださいませ!

ひな祭りなので、大好きな和菓子屋さんで、道明寺と桜餅を。

つくばに越してきたとき、餡をくるんと包んだ桜餅を見て、戸惑いました。

これは、、、まんじゅう??

「道明寺」しか、見たことがなかったのです。

つくば在住10年目。ひな祭りには道明寺と桜餅がふたつ並びます。

どちらかひとつ選ぶなんて、そんなこと、私にはとてもとても。

春の香りを詰めた箱の上には、季語「佐保姫」としおりがついていました。

春の佐保姫。秋の龍田姫。どちらも私の実家の近くで馴染みのある言葉です。

子供の頃の雛祭りを思い出しながら、センチメンタルに過ごしていたところを切り裂くは、長女の悲鳴。

振り返ると、合わせて買ったみたらし団子3本、どれもタレがちょろっとずつハゲている。

「ハッチ(ネコの名)もお雛様でお祝いして欲しいんだよね、ね!」とネコをかばう長女。

いや、オス!!うちのネコ、オスだから!!!

コンニャローーー!ガオー!!

カフタンワンピ、イエローにしようと思っていたけど、オレンジも買っちゃおうかな。

どちらかひとつ選ぶなんて、そんなこと。

食べものの恨みを、カフタンワンピースでしのごうとする、41歳のひな祭りなのでした。

みたらしのタレをすすげば朧月 きな粉まぶせや ドラねこくしゃみ

明日も10時よりみなさまのご来店をお待ちしております。

モーハウスつくばショップ

茨城県つくば市小野崎字千駄苅278-1 ララガーデン2F

TEL:029−875−8835

FAX:029−875−8835

http://tsukuba.mo-house.jp/

.

#モーハウス # MOHOUSE #茨城県 #つくば市 #ララガーデンつくば #授乳服

#授乳服に見えない授乳服  #日本製 #マタニティママ #マタニティコーデ #マタニティライフ #マタニティ #ブラ授乳 #授乳ブラ #母乳育児 #お母さん #授乳ママ #産後ママ応援 #授乳コーデ #出産祝いおすすめ#冬コーデ #赤ちゃんとお出かけ #赤ちゃんがいる生活 #子連れイベント #オンライン接客サービス #みたらし洗って白団子 #きなこまぶして別物に

関連記事