BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 子育てエピソード&スタッフのつぶやき
  4. スタッフのボチボチつぶやき

スタッフのボチボチつぶやき

こんばんは、モーハウスつくばショップです。日中は薄手の装いでも過ごせるほど暖かくなり、お散歩されている方も多くみられ、のどかな風景が広がっていました。

みなさまは週末、いかがお過ごしでしたでしょうか。

モーハウスの服は授乳時に肌が見えないため、場所や時間を選びません。

また抱っこ紐やスリングで授乳すると両手がフリーに。

「授乳タイムはお母さんと赤ちゃんの大切なコミュニケーションの時間。

赤ちゃんの目を見て、話しかけながら授乳することで赤ちゃんとの親密感を高めましょう。」

と言う、アドバイスを受けた方も多くいらっしゃることと思います。

初めての出産のとき、私はとにかくマニュアル通り。臨機応変にやりなさいねと言われても、分からないことしかない、日に日に「失敗したくない」と言う気持ちが一番多くを占めるようになりました。

赤ちゃんの目を見てと言われたから、見る。

話しかけてと言われたから、話しかける。

自発的なものではありませんでした。

今日一日、授乳しかしていない!と言う日が日常茶飯事。子供と向き合ってすばらしいことと言われても、それに関しては「なにもできなかった!」と言う思いが強く、何とかして授乳時間を減らせないかとまで考えていました。

ずーっと下を向いているので、肩と首はガチガチ。手首は腱鞘炎で痺れがひどく、トイレのドアノブすら握れず、とても悲しい気持ちになった日もありました。

今、思えば、モーハウスの授乳服を着ていたのだから、たまには抱っこ紐授乳して好きなテレビでも見ながら授乳すれば良かった、授乳の時くらいしか落ち着いて座っていられる時間はなかったのに

間違いなく、母乳に限らず、授乳時間は赤ちゃんとの貴重なコミュニケーションタイム。

それはお母さんがリラックスして、赤ちゃんとの時間を楽しめる状態でいることが前提だと私個人は思います。

モーハウスの授乳服はお母さんを自由にしてくれます。

外出もおうち時間もお母さんの気の向くまま。そんな時間は赤ちゃんの時期だけかもしれません。

授乳タイムが辛くなったお母さん。

ちょっと顔を上げて鎖骨を開いて授乳してみませんか?

サイドスリットの授乳服の下は、モーブラと穴あきインナーの組み合わせ、またはボディインナー。

お手持ちの抱っこ紐をつけて、準備OK!しゃんと背筋を伸ばして授乳ができるおもしろさ。ぜひ、味わってください。

授乳タイムが、お母さんの気持ちで目を見ながら、話しかけながら、赤ちゃんとの親密感を高められるお時間になることを願いながら日曜日の夜を過ごすのでした。

みなさまにとって、良い夜となりますように。

明日も10時よりみなさまのご来店をお待ちしております。

授乳服、抱っこ紐授乳についてなどもお気軽にスタッフにお声がけくださいませ。

モーハウスつくばショップ

茨城県つくば市小野崎字千駄苅278-1 ララガーデン2F

TEL:029−875−8835

FAX:029−875−8835

http://tsukuba.mo-house.jp/

.

#モーハウス # MOHOUSE #茨城県 #つくば市 #ララガーデンつくば #授乳服

#授乳服に見えない授乳服  #日本製 #マタニティママ #マタニティコーデ #マタニティライフ #マタニティ #ブラ授乳 #授乳ブラ #母乳育児 #お母さん #授乳ママ #産後ママ応援 #授乳コーデ #秋コーデ #出産祝いおすすめ #冬コーデ #赤ちゃんとお出かけ #赤ちゃんがいる生活 #子連れイベント #授乳インナー #4周年 #スタッフのつぶやき#長い#長いよ

関連記事